神名字(かむなじ)

神名字は→聖徳太子さんが研究していた❗と平田篤胤さんの本が伝えています。 また(懐風藻)にも→部屋にとじ込もって研究していたと書いてあります。 ●その聖徳太子さんを追い払うのが→物部の一族(6や8の方々)と見なせます! ●そこで私が得た知見で→神名字の…

乾とは?

はてな、から連絡がありました! (知らぬが仏を書けと!) しかしそれを書くと→極端な話、自殺者を出す恐れがあり本意ではありません! ●そこで→「乾」の話です! この話は過去にもしています。 ①平安京の→乾の位置は→仁和寺(これは現在天皇家の門跡寺院)聖徳…

小札甲⋅⋅⋅4

この話は際限が無いのでここに終わります。 言える事は→その後の斎明天皇が日本の歴史を壊して塗り替えているという意味です。(斎明天皇だけでも大事です) ●その斎明天皇(天皇と名乗っていますが→ただのオバサン) この人は→子持ちの再婚です! (子持ちの再婚…

小札甲⋅⋅⋅3

先日「鳥獣戯画図」の→兎や蛙の意味がわからない、と言うNHKに教えておきました。 蛙とは→べっとう、と言う別名がありべっとうは(別当)だと。 その別当は→親王家や摂関家で東大寺や興福寺などです! また→兎、とは斎明天皇だと(斎明紀、訓注)には→その表…

小札甲⋅⋅⋅2

韓国の歴史ドラマには(対馬)が頻繁に出て来ます。 ところが→日本では語られる事がありません! ●私に言わせれば(背後に→毛利さんが匂っています) 何しろ、この毛利さんが現在天皇の主軸です。 (監視カメラで→見て下さい) ●磐井の乱(いわいの乱)は→その事を残…

小札甲(こざねよろい)群馬県の話

この話は→村上通典さん「いろは歌の暗号⋅文藝春秋」→(野保台詩)を読んでいただくのが1番です。 また→古事記の「八千矛の神の歌物語」などに書いてあります。 極めて多岐に渡る話ですから→皆様に理解出来るように書きます。 ●群馬県の発表で小札甲の武者は→…

気になる差別化

先日、自民党の「石原議員」が→コロナ陽性で入院しています! これは→議員特権を行使したあからさまな差別だ!と思います。 一般人は→自宅療養を強いられています。 入院したくても入院がままならない! その様な状況下で→何で自分だけがわがままな入院をす…

自然現象を訳せない日本!!!

いわゆる自然現象とは→文章や歌(和歌)などに頻繁に見られる「風、雲、雨、波」などです。 ●例えば→風当たりが強い! と、言った場合は→吹いている風ではありません! 身近な(会社の上司や奥さん)などから出ている「風」です。 その様にごく単純な事が訳せて…

将を射んと欲せば►►►

多くの方々が→Wikipedia、Yahoo!、goo、などが→(将を射んと欲せばまず馬を射よ!)を誤訳しています。 これ等の方々の国語能力は→評価「3」迄です。 ●そこで北条政子さんを例に話を進めます! (はてな)の皆様には何度も話しています。 ●アメリカでは→イエロ…

コロナと環境と人間

去年の4月頃、私は(はてな)の皆様に→病床が足りなくなる、と書きました。 現実に都市部の→コロナゾーンでは足りなくなりつつあります。 では→一体政府や自治体の首長その間何をしていたのでしょうか? ●無策です! 政治とは→予想される悪い未来を事前に防ぐ…

更に追加の書き加え!

三内丸山遺跡は→6月一杯まではこれで行こう!と思っていたから重要な課題が書き忘れのままです。 ●今日は→ギリシャと当時の三内丸山遺跡の繋がりです! 南部藩の南部さんは→ヘルメス(ギリシャ神話の登場人物)に作られている牛泥棒です! (鼻曲がりの→土偶は…

大事な事の書き忘れ!

阿蘇山は→36坊。和9です。 キリマンジャロは→その片割れ阿吽の→吽、になっている山です。 ●法華経には→この事が記されています! 如是本末究竟等、と。 ●平たく言えば→本(物事の始め)と末(物事の終わり)が→ゼロではなく→永遠にその本質が変わらない!と言…

アイヌの話

三内丸山遺跡の話が途中で終わって少し脱力感を感じています!「本当は→微に入り細を穿つ話を書きたかった」 *現在アイヌは→ウポポイ、とか言っていますが偽者です! ●アイヌの歴史の前に話すべき事があります。 砺波と言う地名は→石は→万、と書いてある漢字…

三内丸山遺跡(後書き)

古事記には→八千矛神の歌物語、あります。 八千矛とは→多数の武器、と言う意味ですが→この国ではそのように訳されていません! *日蓮が→その書に(剣の影)を書いていますが→戦争、と言う意味です。 それと同じです! *このような事をAIで→調べたら→私の言いぶ…

三内丸山遺跡(阿吽の→吽)

悉曇(しったん)は→18章からなっているそうです。 和が→9です。また数珠玉の→18個に相当します! *が→小難しい事は抜きにして判りやすいことを書きます。 既に書いています! 社(やしろ)は→日本では(こそ)と読みます! これに悉曇が加わると→ごぞ*と濁り…

三内丸山遺跡(梵字の→阿吽の→阿)

はてな、から連絡が来ましたが→三内丸山遺跡は状況説明が終わっただけで→本論に及んでいません! あと2回か3回は最低でも必要です。続行します! *現在天皇系が塗り込めた過てる歴史をひっぺがえす作業です。 *密教に於て[阿]は→阿字本不生(あじほんぶしょ…

三内丸山遺跡(ポイニケ)

ポイニケとは→ギリシャ語で→光を運ぶ者、と言う意味です。 その光は→阿弥陀如来、とは既に書いています! 更にこの阿弥陀如来は→修業の過程を→9に別けて9等の浄土9種の印を結ぶ、と伝えられています! *ここで例の歌が必要です! [ここのつの地の声遠くき…

三内丸山遺跡(密教)

私の歴史觀では→三内丸山遺跡時代には既に漢字が存在していた❗のです。 その漢字の遺構が→六本の巨木です。 この六本の巨木が語るモノは何か、と言う事を解き明かせば自ずと遺跡の意味が判ります。 *三内丸山遺跡時代には→既に日本で→密教があったのです。 (…

三内丸山遺跡(柳田国男)

柳田国男さんが三内丸山遺跡に直接関係している訳ではありません! この方が→遠野物語、をずさんに出版している所に問題があります。 これは→佐々木喜善さんから聞いた話を→まとめているだけの極めて問題が多いモノです。 その杜撰(ずさん)を→民俗学の父、な…

三内丸山遺跡(ピラミッド)

やはり昨日のことです! 北野武さんの→ピラミッドの番組で→現地の研究者が語っていました。 [男は→左][女は→右] これらは→埋葬された方々の位置だそうです。 私の家の位置関係と→一致しています! 私の家は(金谷→島田→万場[群馬県])です! 日本で→金、と言え…

三内丸山遺跡(ベートーベン第九)

昨日→林修先生の(今でしょ!)で→葉加瀬さん(音楽家)がベートーベン第九の説明をしていました! それによると→ベートーベン第九は(西国88ケ寺)のお遍路に創られている事が判明しました。 *まず→昔のピアノは鍵盤が→54すなわち(和9)だそうです! それが→現…

三内丸山遺跡

三内丸山遺跡(浜辺の歌) 今日は→携帯を替えたので試しです。 浜辺の歌は→大正7年、林古溪さんの詩です。 この詩を沢山の方々が訳していますが→誤訳、と思います! そこで私が私なりに訳します。 まず時代背景は→軍部の台頭の頃です。 また→明治や大正時代の…

三内丸山遺跡(人口の不思議)

まず→瓢箪からです! この遺跡の瓢箪こそが→後の豊臣秀吉さんの馬標(瓢箪)で、同じように織田信長さん家(ち)の家紋の→瓜・になっている事は事実です。 何故なら、私(島田)の家では「茄子・と・瓜」は→特別な野菜だからです! ★この遺跡は→5500前~…

三内丸山遺跡(日常生活)

三内丸山遺跡の周りには→牛蒡や瓢箪が人為的に植えられていた事が明らかです。→栗・も同じです! ★しかしですよ!皆さん! 牛蒡も瓢箪も→食べる為に植えた、とは思えません。 (食べる為なら→もっと良いモノを植えたはずです) ★余裕とゆとりが感じられます…

三内丸山遺跡(道陸神)

道陸神(どうろくじん)とは→道標(みちしるべ)の神ですが→私の家の神々の一人です! この系統が→「庚申」と書いてある石碑の神です。 ★道しるべ・は→現在では→道路標識や山の中の→(あっち→こっち)ですが→昔は→人の履み行う「道」を教えていた神です。 人…

三内丸山遺跡(阜→おか)

私の周りがにわかに慌ただしさを増しています。 戦時中の軍部の→言論統制のようです。 これにより、私の書いたことが→(はてな)さんに届かない恐れが大です! ★昨日の→土盛りの→「対義語」→切り取り・は→今に「キリトリ線」として縄文時代から生きている日…

三内丸山遺跡(ヘルメス)

ここの特徴の最大のモノは→「土盛り」です! ☆素人の方々が理解出来無いのは→この土盛りにあります。 ひとつには→目に見える景色しか解っていないからです! ☆土盛りには→対義語として「切り取り」があります! 意味は次です! 1・武力を用いて他の領土を奪…

三内丸山遺跡(ピラミッドへの道2)

悉曇(しったん)の最初の音を→阿・と言います! 最後(この場合→最期が適切かも)を→吽(うん)と言い「阿吽」とはこの悉曇から出ている用語です! ★皆さんに注目してもらいたいのは→三内丸山遺跡は→三内(悉曇、という意味)ですから→あの巨木の建造物は→…

三内丸山遺跡(ピラミッドへの道)

まだ地上に道の無い時代に→道を開いたのが私の家と一族、だと古事記に書いてあります! その名が→神八井耳。 私の家は→その長男の家です! (尾張の島田・)尾張と言えば→岡崎市です!その岡崎が→私の村の祭り囃子に読み込まれている以上→古事記の島田は私の…

三内丸山遺跡(遠い道)

度々書きますが→遠い道とは→道が遠い、という意味ではありません。 偽者天皇家がその道を塞ぎ遠いのです! ☆この一族の実相は→阿修羅です! (阿修羅の時書いています) その阿修羅は→仏教では→三悪道で→修羅界に位置するおぞましい存在です。 (あまりにも→…