へ(屁)の話 !

私の先祖は、この国で(へ)として存在しています。
古くは新潟県の(こしのみちのしり)から出た(へ)です。
よって→(へ~そうか)(そうだっぺよ)などに見られる(方言)は皆私の先祖を指している、と思われます。

とりわけ重要な(へ)は、国語の(へ)です。
どこどこ(へ)行く、を(え)では無く、(へ)にしてあるのは私の先祖が居たからです。

磬(けい)と言う楽器があります。
(へ)の字形をした古い楽器は私の先祖が作ったモノですから日本の古い古墳の中のひとつ(たぶん)に、この磬という楽器があるかもしれません。

(へ)は世界中の(へ)が私の先祖が付けた、と古事記に書いてあります!
(すなおに付けた!)と書いてあります。主に人名に付けてあります。
この(へ)の存在を知っていたのが明治時代の文豪と言われた方々です。
また日本画の先生達も知っていた、と思われます。
なぜなら、これ等の方々は皆さんが私の先祖の(異名)を付けているからです。

これを読んでくださる2~3名の方々に言っておきます。
もし(へ)を観たら、私の先祖だ、と思って下さい。
遥か10万年前から、私の家がこの国日本の主です。
現在は朝鮮半島の方々が沢山増えています!

ここだけの話

昨日書いた持統紀「月ごとの六斎(むよりのいみ)」が何を語っているのか?
持統天皇は日本の600年の最後の天皇です。700年最初の天皇

この当時すでに「6」は忌むべき言葉として存在していた、という動かぬ証拠です。
誰がその証拠を消しているのでしょうか?(子供でも分かります)
6を持っている方々です。
毛利さん、朝倉さん、前田さん、真田さん、伊達さんなどです。
(これ等の方々が六芒星のグループ)
いわゆる、闇の極悪非道な一味です。

万葉集「橘は 実さへ花さへその葉さへ 枝に霜降れど いや常葉(とこは)の樹」
改めて、この歌の意味です。
橘さんは、実(子供や孫)花(当人達)葉(爺さんばあさん)が一家一族総出で人々を脅し、金品をかすめ、職にあっては、横領し、私腹を肥やしている、という意味です。
それが藤原道理→権力者として、すべてを一族有利な決定を降す。
興福寺道理も同じです。

これって、今→(森友・籠池さん)や加計問題とそっくりです。
(背後に橘さん一族が隠れている可能性が大です)

忌むべき言葉、とは面と向かって言いにくい言葉です。
(6持ちの方々は、すぐ殺してしまうから、怖くて言え無い)
例えば→6日の菖蒲(あやめ)、10日の菊。
これって、時機に遅れて役に立たないことの例え、です。
この役立たずの方々が6持ちの方々。
(毛利さん役立たずです。真田さん役立たずです。とは言え無い)から、6は役立たず、菊(偽者天皇)は役立たず。と言っています!
日本語の特徴です。
昔の人々は、こうして道理から外れている方々を残しています!
現在の天皇系の方々よ!証拠を消さ無いで下さい。
あなた方は6です。8です。
神妙にお縄を受けろ!
縄文時代の方々も同じ思いで、縄文土器を作ったのです。
6よ縄を受けよ!・・・と。

ここだけの話

紫陽花の季節です。
この花は中臣鎌足(藤原とその仲間達)を表している花です。
だから別名に4片(よひら)と言います。4葩とも書きます。
この「4」の出所は→藤原宮、です。
藤原宮は東西4坊分、南北4条分で出来ています!
その(片)は→片割れ、という意味です。
再三言いますが、平敦盛さんの能面を16と言います。
4×4=16は藤原宮、つまり中臣鎌足さんが主です。
日本の16社(神社)はこの仲間達→紫陽花です。
襲の色→青。
この青は五行の青です。
本能だけで生きていた藤原一族とその神社を4×4=16、と表しています。

持統紀にあります「月ごとの六斎(むよりのいみ)」
忌む言葉が→6、です。

藤原宮は日本で最初の慰安婦の(慰安所)として造られています。
慰安婦とは→持統天皇です。
藤原(不比等)が無理矢理犯しています。
だから天皇の住まいにもかかわらず、藤原宮などと思い上がった名称になっています。
おそらく、この当時の藤原は現在の会社組織の班長か係長級です。
まず社長の持統〇〇が普通です。

「かさねとは 八重撫子の 名なるべし」
芭蕉さんの弟子の曾良さんの作です。
青に犯されている撫子が、ここにいます。
皆さんに見えるといいですね!
紫陽花寺とは→本能寺の本能の人々がいた寺です。
持統天皇の「春過ぎて夏来にけらし白たへの衣ほすてふ天の香具山」
この歌の→けらし、は、はっきりと言いませんが→藤原は偽者の白(五行の白)だ!と詠んでいます。
我が国で信号機の青が緑色なのは、その事を残しています。

ここだけの話

現在NHKで「日本人の名前」という番組に私は2度抗議のメールをしました。
(嘘を垂れ流さないで)と。
失礼ながら、日本人の名前はおおむね私の家から派生しています。
渡来人の名前は私の家以外です。
(明確な区別があります)

この事は古事記を読まないと分かりません。
否!読んでいる人々も理解していないようです。
古事記には→姓(かばね)を質した、と序文に書いてあります。
縄(ただす)した結果→私の家だけが、かろうじて残っています!というのが神武天皇の系譜にあります。
私の家以外→人名とは思われません。
役職名か(偽名・太安麻呂)です。
はてなさんにも、確認してもらいたい)偽名は現在でも→戸籍謄本などもらえません。印鑑証明も同じです。

群馬県明治維新まで私の家の土地でした。
ばあさんが次のように言っています。
群馬県のどこに行くにも、他人の土地を通らず、どこにでも行けた!」
これは、ほとんどが私の家の土地であった!と言う事です。

その群馬県に「白根山」があります。
この(白)は五行の白で、私が静岡県島田市で、先祖の→金(金谷)から継承しています。(地図で確認して下さい)
淵源はピラミッドの白い塗料も私の家です。
この白根山から派生した→根。が次の場所に出て来ます。
レ・ユニオン島の→フルネーズ山。
カタカナで書くと外国風ですが漢字で表記すれば「古根津山」です。
大井川の左岸(金谷)を古。老。あるいは(左)と、この場所が基準点です。
よって、人の左→佐藤さんの佐なども私の家から派生しています。

この古根津山(フルネーズ山)から更に根が伸びて、現在のイスラエルの首相(ネタニヤフさん)→根谷也富。となっています。
更に伸びて(アンネ・フランクさん)→安根法久。と思います。
法という漢字は日本語でも→ふらん、と読みます。
安は私の家の屋号です。
安住さん。安倍さん。安田さん。など私の家から派生しています。
世界中の苗字は私の先祖が付けています!

ここだけの話

BSで「歴史ミステリーロマン」というのを6月10日にやりました。
内容は(ユダヤの財宝をGHQ)が探していた!というもの。
皆さん次が大事です。
この情報を誰かが消している。
と言う事を番組が伝えていました。
誰か?ではありません。
天皇天皇一族(藤原、毛利、嶋津など)が消しているのです。
他に、この情報を消して益になる人々が皆無である以上、この方々が歴史を削除している、と言えます。
それが「豚」です。
あのイスラム教徒の食べ無いブタの正体が現在の天皇の真の姿です。

キリが無いほど書かないと説明出来ませんので説明は省略します。
イルカを海豚→海のブタ。
フグを河豚→川のブタ。
家の中→豕(これがブタの正体)猪子では無く、似て非なるブタ。
フグは下関(毛利さんの地元の名産)にしてあります。

昔、この海峡を66洋(周防洋)と呼んでいました。
対岸の福岡県の地名は八幡市(8)の都。8はヤマタノオロチです。
ここに戸畑があります!
ホトトギスはこの戸畑にかかります。
女性を強姦(昔は、テゴメにする)している一族です。
これをもって、昔は→縁結びの神、とやんわり言っています。
単に強姦魔です。
6と8は日本書紀に書いてあります!
日本の歴史の根源です。

ここだけの話

八は八頭(はちがしら)という漢字の意味は更に詳しく言うと8を二分して4。
4を二分して2。
7に1を加えた数→(当たり前だ!と思うでしょうが違います)

現在の日本の天皇は八頭が天皇(泥棒組織が、お頭という)です。
敢えてここに言及するのは→諱(いみな)死後の名前で→8と呼ばれている事に意義があるからです。

この8が→ドイツのヒトラー総統の敬称の88です。
仁和寺→888年。皇居1888年。
何より日本の十干(えと)の甲乙丙丁戊己庚辛壬癸の8番目が「辛」です。
この辛の漢字上の意味が→罪人、です。

また(豚)天皇でもあります。
和が→豚(厳島神社の鳥居の高さ16、3メートルなど)。
この和が→アメリカの日系人の太平洋戦争時代の呼称→442→和が→豚です。
442部隊とは、予め日本の藤原や毛利、嶋津などが周到な準備をして送り込んだ忍者の草と同じ役割をになっていた、と見做せます。
世界中の(自分達を除く)人々を殺し尽くすと言う計画です。
敗戦となって、その計画が頓挫したのは皆様が見た通りです。
急速な敗戦で、海外の証拠まで削除するゆとりがなかった!と言えます。
海外に組織を持っているのが→現在天皇一族です。
よって世界中のテロは日本が縄文時代からの起源です。
皆さんはこの8をどう考えますか?

ここだけの話

これは女性が読んではいけません。

男のアレを中足、と言います!
また(筆)とも言います。
中足は→中臣鎌足の略して→中足。
偽者一族ですから、なりすましが得意です。
筆は→筆おろし(分からない方は年輩に聞いて下さい)

日本には「三筆」と称して嵯峨天皇空海、橘逸勢がいます。
この方々が実は(中足)で、極めて女性に手の早い(色道)の大家です。
それを、いつ誰が歪めたのか、いつのまにか→書道の三筆に祭り挙げています!
日本人はジョーク好きです。
歴史でも文学でもそのほとんどがジョークです。

だから、春と言えば季節の春ではありません。
世間知らずな方が訳すから、季節の春になっています!
春とは→春をひさぐ。春画。などのように色道の春です。
この春は→現在天皇一族が使っています。いわゆる五行「陰陽」の春です。
(五行表で確認して下さい)
その天皇一族は→徳川家康が「六本木」に集めていますので六本木の古地図を見て下さい。
だから、春画とは六本木の一族の日常生活を描いた絵です。
こう言うのを「知らぬが仏」という事です。
悪い事は出来ません。
六本木地区は(曲者地区)日本語で曲がるとは→正しく無いこと。よこしま。曲がっていること。嘘をつく。などです。
いや~~~実に面白いですね!