読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集と本能寺 !

本能寺は→昔、本応寺でした!
本能寺派(天皇一族)が織田信長さんを暗殺すると、歴史を詳しく見ていた人が(本能寺)と改名しています。
本能とは→男の本能、下半身を満足させる為だけの一族(天皇系)です。
これが、斉明天皇から派生している一族です。
歴史では(ヤブコウジ・橘の類)隠語で語られています。
隠語で語るのは、天皇系が検閲して削除してしまうから、削除できないようにしたのです。
この本能寺派が、今だに韓国との間にある(慰安婦)問題の原点です。
(藤原宮)にそのなごりが留めてあります!

江戸時代に於いても、まだ神社の人々は本能の人々だったようです。
辞書には→禰宜(ねぎ)を牽くと→螽(イナゴ)とあります。
松尾芭蕉さんの弟子が一句詠んでいます。

何も音もなし 稲うちくふて 螽哉

稲とは、早苗です。早苗は若い女性です。
芭蕉さんの弟子、嵐雪さんの作です。
かつて日本にエロ映画の監督、大島渚さんや現職の山本晋也さんがいましたが、この句以上の作品はありませんでした!
静寂の中に本能だけが息づく無音の世界、本能寺派とは、このような人々の集団で→犬とも6とも言われていた一族です。
その多くを豊臣秀吉さんが(伏見城)に集め、徳川家康が(六本木)に集めてあります!
それでは次回まで・・・!