読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集と本能寺 !

飛騨高山には(いぬやらい・追儺)があります。
これは、犬一族(天皇一族)よ来てはいけない!と言う意味なのですが、いつの間にか本来の意味をすり替えています。
福島県勿来(勿・なかれ)→天皇一族よ来る勿れ、と書いてあります。
その昔飛騨高山に何頭の犬がいたと思いますか?
現在と違って人口も多くて500人です。
どう考えても(動物)の犬だ!というのは無理があります。
その嘘をついている方々は後にこの地に来た犬一族のメンバーです。

懺悔か悔恨か?
豊臣秀吉さんが伏見城の城下町にこの犬一族を集めています。
伏見とは→人の犬。
その犬を見る場所だから→伏見です。
毛利さん黒田さん前田さんなどの顔ぶれです。
この方々がもれなく、犬一族です。(伏見城の地図で確認して下さい)
皆さんには信じられない!でしょうが事実です。
豊臣秀吉さんが残している「遺書」と同じです。
文書で残して置くと処分(燃やす)されるからです。

伏見は昔から「酒」の産地です。
これは日本の歴史の大事な場所です。
良く覚えて下さい。→犬・をです。

石川県には「禁酒」の石碑があります。
この禁酒こそ、伏見の犬は禁止(来る勿れ)と書いてあるのですが、これも犬一族が入って、本来の意味をすり替えています。
常識問題です。
つまり、石川県が嘘をついているのです。
私に言わせると、真脇遺跡でも嘘をついていますから、石川県は今流行のフェイクの温床の地となっています。
犬には、くれぐれも注意して下さい!
ブルータスよおまえもか「毛利さん前田さん黒田さんなど」裏切りの代表者達です。
歴史がこの犬一族によって、大きく塗り替えてあります。
この犬一族が本能の固まりの一族。
本能寺派です。
また明日まで。