読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集と本能寺 !

多くの方々が歴史をやりますが、その歴史は写経と同じで写しているだけです。
それでは天皇一族が遺している偽歴史の罠にはまる!という事を皆さんにも知っていただきたいのです。
天皇が偽者である!
その事を知らずに、他の歴史をやっても無意味です。
(特に小説家の方々が歴史を捏造します)
根本(天皇)が曲がっている。
だから、あらゆる事が自然と曲がり日本の歴史には整合性が無いのです。
また権利者として君臨し天皇問題を「禁忌」として、いわゆる古代史を追及する者は殺される、という事が公然の事実として横たわっています。

斉明天皇の悪事悪行を(万代に伝える!)万葉歌人達の強い決意表明はダテでは無いのです。

紫雲山頂法寺(六角堂)は聖徳太子の創建と伝わっています。
特注して下さい。
これが→「六」日本の六の原点の6!だと思われます。

聖徳太子さんは暗殺されている→地名の所で書いています。
(朝倉さん一族が直接的な犯人で日本の各地に朝倉さんが入っています)この時間的空白を記すのは無理です。
(1500年)という歴史は埋める事が出来ないのです。

つまり、その暗殺者のグループの子孫と一族が所有する物件に「六」を付けています。
例→兼六園六義園。六本木。六条御殿などです。

中でも(六道珍皇寺)は小野篁さんと一緒に残っていますから、小野篁さんも万葉歌人のメンバーで、この寺に六道珍皇寺、と命名した!
聖徳太子さんを暗殺した人が、聖徳太子さんの六角堂に戻る。
すなわち、仏教で言う→六道輪廻・とはこの事です。
故障しています!続きは明日にします。 )に