読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集と本能寺 !

既存の歴史家さんは、時代区分に合わせて歴史を語ります。
中でもアクションのある人物や時代に焦点を当てる。
この事がそもそも、謬りです。
この国の生き残っている連中の中には、縄文時代から生き残っている方がいます。(島国の特性です)
この生き残っている連中は「悪事のし放題、を繰り返す!」都合が悪くなると、自らを滅んだように見せているだけです。
俗に手に負えない極悪非道の集団です。

例えば、皆さんの多くの方々は疑問を感じていませんが、平家の最期はまるで見ていた人が書いています。
(滅んだ人々が書いているから当然です)
戦争中に誰が死んだか?いちいち立ち止まって見ている人はいません。
それが皆さんに分かりますか?
一般的には地位の高い連中には賞金がありますから、手、足、顔、耳、それぞれ分離して別々の方々が所持しています。
(文字通り八つ裂きにされる!)
早い話が→天皇系の一族が歴史を脚本しているだけです。(自らをカッコ良く見せる為に)だから伊達者です。
以上が、日本の歴史を知る為の最低限の必要条件です。
あとは、ほんの少しの五行(陰陽)を知っていれば、見えない歴史が見えて来ます。
この事を皆さんに理解していただけ無いと話が前に進みません。

万葉集には「言い継ぐがね!語り継ぐがね!」と書いてあります。
私が調べた限り、現在でもこれ等を引き継いでいる方々がいます。
(これは真実の話です)
つまり、天皇が偽者だ!という事を知る人々は少なく無いのです。
あくまで、口に出して言わ無い、証拠を黙々と残している方々です。
と言って、本日はここまでです。