読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉集と本能寺 !

五月です。
長きに渡り、朝倉さんを晒し続けたのは推古天皇聖徳太子を暗殺した張本人だからです。
しかも、これって徳川家康日本橋のたもとに日本中の県(あがた)主を晒しているのと一緒です。
県の漢字の意味→首を逆さまにして晒す。

多くの方々は知らない事だ!と思います。
そんな歴史の存在意義があった、などという事を。
逆さまにして晒してある→1周して帰って来るとこの首が皇居を睨んでいます。
(怖い話です)
その五月の空に「鯉のぼり」が泳いでいます。
鯉の別名は「66魚」6×6=36の鱗がある?事にちなんでいる、という意味です。

あらかじめ、言っておきますが、昔と言語が違っています。
この事を説明していると本論に入れません。ですからかなり(ハショリ)ます!
つまり、現在までの日本の歴史を人間が説明する事自体が無謀です。AI(人工知能)搭載の歴史探索ロボットがあれば、別です。
例えば「京都御苑」の苑。この「苑」は→禽獣を養う場所・という意味です。
この一語をロボットに入力すれば、たちまち天皇天皇一族は偽者だ!という答を導いてくれます。
本格的な話は次回からです。
本日はここまで!