読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地名の話・・・その4

盂蘭盆(うらぼん)とは、逆さ吊りの苦しみ、という意味です。
この盂蘭盆こそ日本の文化です。
ところが、現在の天皇とその一族の先祖達が日本の古くて悪しき歴史を消してしまった。
故に、現在地下から発見されている遺跡や古墳が語る歴史が全く異なっています。
明らかに天皇一族が嘘をついている証拠です。
この事実を研究者達は口を固く閉ざしています。圧力がかかっている、と見做せます。
弋(いぐるみ)は、飛鳥を射る糸の付いた矢です。
また、矢を字源から調べると→(糞。屎。矢)と、(クソ)から派生している漢字です。
このクソ(矢)を辿ると→京都御苑仁和寺→皇居にたどり着きます!
一部は、東京都の代官山です。
代官山には→朝倉さんが住んでいます。
この方が(ヒモ→糸の弋)すなわち、殺し屋さんです。
よって、この弋さんが住んでいるから→代官山、と命令されています。
朝倉は→福岡県の朝倉→黒田如水の地。
古くは→斉明天皇の別荘地。
朝倉山椒が有名です。
その山椒の地→兵庫県養父市(やぶし)八鹿町朝倉。です。
皆さん!どうですか?
朝倉さんは→八です。
朝倉さんは→鹿です。
私「島田風」の持論は→八は罪人です。
鹿も罪人です。
この二つを合わせ持つ、朝倉さんの先祖が日本人を逆さ吊りにしています。
私が言う八とは、三種の神器の八です。
八咫の鏡
八尺瓊の勾玉
八岐大蛇(天叢雲剣
これ等は→皇室の持ち物です。
クソ→八→鹿→穢土(糞の異称)。
鹿→秋田県→南部(鹿踊り)→伊達(鹿踊り)鹿嶋市鹿沼市→鹿児島、とキリガナイほど、罪人が繁殖している実態が分かります。
地名はこのように、歴史を遺した地名の付け方がされています。
何よりそれは、天皇天皇一族が歴史を削除してしまうので、削除出来ない方法で、歴史を遺したのが日本の地名です。
飛鳥時代推古天皇聖徳太子は確かに朝倉さんや真田幸村(先祖)などの手によって、暗殺されています。
鳥取県鳥取の意味は→鳥の耳を取った方がこの地に居る!と言う意味です。
推古天皇の推は、手に隹(鳥)を持っています。
醜い人々が醜く薄汚い歴史を刻んだ。
その醜い部分を削除して、何事もなかった、という顔をした一族が現在の天皇とその一族です。